Long Term Protest at Taipei Railway Station

台北車站長期定點抗議中國迫害台商

中国の台湾企業迫害に関する台北駅でのマラソン抗議

 

Accusation against criminal China Communist Government; they are a robbers thieves, killer organisation.

抗議無恥中國共產強盜殺人搶劫團夥

恥知らずの強盗殺人略奪団体・中国共産

 

They attract investors to invest in China, but they have lied to and tricked investors and have occupied their properties, factories, stolen from bank accounts and threatened Taiwanese investors.

無恥中國共產強盜殺人搶劫團夥,以掠奪台灣人財產、經濟利益為目的,用骯髒無恥的誘騙,輔以公、檢、法非法的司法手段,搶劫台灣人財產:

恥知らずの強盗殺人略奪団体・中国共産は、台湾人の財産略奪、経済利益を目的として、きたないやり口で騙し、公安、検察、法によらない司法手段によって、台湾人の財産を奪っている。

 

1. The robbery of Taiwanese Property is China Government Policy

2. China/Taiwan business association calculate that there are over 60,000 cases of victims of investment in China. Over 300,000 families are victims.

3.Taiwan KMT party calculate that China has robbed Taiwanese investors of over US$350,000,000,000

描述: 描述: 描述: 描述: cid:image002.jpg@01CCD0B1.D6248C50

中国の国家政策:

台湾人の財産略奪奨励

国務院台湾事務弁公室統計によると、台湾企業の被害は6万件を超え、30万戸以上の家庭が被害を受けている。

国民党中常委員会統計によると、略奪された台湾企業の財産は1兆台湾元以上

 

 

The Chinese Communist Party is shameful, because they are thieves and murderers. The Communist Party uses the government and the legal system to seize Taiwanese property including factories and shops and investors money in China. They use shameful, tricky and dirty methods, including lying. The purpose of which is to take Taiwanese investors property and profit.

無恥中國共產強盜殺人搶劫團夥,以掠奪台灣人財產、經濟利益為目的,用骯髒無恥的誘騙,輔以公、檢、法非法的司法手段,搶劫台灣人財產:

恥知らずの強盗殺人略奪団体・中国共産は、台湾人の財産略奪、経済利益を目的として、きたないやり方で騙し、公安、検察、法によらない司法手段によって、台湾人の財産を奪っている。

 

1. Legal Factors (To do with the Law): According to Chinese officials, there is strong focus on the law: They will protect Taiwanese legal rights and profits, if Taiwanese invest in China In fact they have attracted investors by lying.

Afterwards Taiwanese, have discovered that there are no legal rights to protect them. They are just a criminal organisation.

Taiwanese can not take legal action, as Chinese Courts refuse to hear Taiwanese cases.

There are no legal rights or protection in China.

1.法律層面:中國強調:『依法保障台灣同胞合法權益』;真相是把台灣人誘騙到中國,台灣人完全沒有法律權力,任由搶劫團夥搶劫,台灣人卻不能提告訴,維護權利。

1. 法律面:「法により台湾同朋の合法的権利を保障する」と中国は強調するが、ほんとうのことろは、台湾人を騙して中国に来させる。台湾人は法的な権利などなく、強奪、略奪を受けても権益を守るための告訴もできない。

 

2. Emotional: Chinese Chairman Hu Jintao says that we are brothers but, in fact he has attracted through lying; Taiwanese investment in China, and later on criminal groups occupy Taiwanese properties and money deposited in bank accounts. (So many sad cases, there is much evidence).

2.情感層面:胡錦濤國家主席說:『我們是兄弟』;真相是台灣人的財產被他誘騙到中國,再由犯罪集團搶劫霸佔。

2. 感情面:胡錦涛国家主席は「私たちは兄弟」と言ったが、ほんとうのところは、台湾人を騙して財産を中国に持ってこさせ、犯罪集団に略奪、強奪させるというもの。

 

3. Economic: Chinese Vice Chairman, Wen Jiaobao says let all profits go to Taiwanese Investors In fact, he has attracted through lying; Taiwanese investment in China, and later on criminal groups occupy Taiwanese properties and money deposited in bank accounts.

3.經濟層面:溫家寶國務院總理說:『讓利給台灣』;真相是台灣人的財產被他誘騙到中國,再由犯罪集團搶劫霸佔。

Finally Taiwanese will surrender to China because, China has stolen through lying and deception, and this will make Taiwan bankrupt and poor. Taiwanese are numb because there is no feeling. (So many sad cases, there is much evidence).

3. 経済面:温家宝首相は「台湾に利を譲る」と言ったが、ほんとうのことろは、台湾人を騙して財産を中国に持ってこさせ、犯罪集団に略奪、強奪させるというもの。

 

在麻痹不知不覺中,把台灣騙光、諞垮、騙窮,台灣自己就投降了。

うやむやのうちに、台湾人を騙して財産をむしり取り尽くせば、どうせ台湾人は投降する。

 

01 April 2012 protest in Taipei Railway Station:

20120401日台北車站長期定點抗議中國迫害台商活動紀錄

20120401日、「中国の台湾企業迫害に関する台北駅でのマラソン抗議」活動記録

 

Case 1案件一

Accusation against Fujian Department of Justice (corruption).

The leader of Judiciary Ni Ying Da has protected corrupt officers, they are more terrible than gangs, they are a corrupt group who have cheated Taiwanese investors.

Taiwanese investors; Mr Chen (陳吉盛) and Mr Huang (黃錫聰) Ph Number: 0937034488. They closed down their company in 1996. They rented their factory to Taiwanese and returned to Taiwan.

Fujian officers cooperated with the bank; they fraudulently produced Mr Chen, and Mr Huangs I.D and took out a mortgage on their factory, and auctioned the factory. Mr Chen & Mr Huang have evidence. The Fujian Province lead judge Ni Ying Da, protected these officers and covered up the crime and protected the corrupt officers and the bank.

 

控訴福建司法黑暗,比黑社會還黑,腐敗團伙吞噬台商,省檢察長倪英達包庇貪官犯罪

投資大陸福建省台商陳吉盛、黃錫聰於1996年將公司辦理歇業,廠房出租台灣人返台,卻於2000年被福建高官伙同銀行,內外勾結,偽造變造該公司及陳、黃兩台商的證件冒名貸款4家銀行,法官循私枉法陷害,且濫用職權阻擋公安刑事偵破,蓄意嫁禍判令兩台商償該冤債,查扣押公司房產,法院收租,兩台商淚灑福建控告上訪路11年,期間往來兩岸100多趟維權,雖有鐵證如山的証據,卻因福建省檢察長倪英達包庇犯罪份子,阻攔刑事立案偵破,省檢察院拖延不辦,處心積慮要整垮控告人,包庇貪官明擺著吃台灣人,不肯依法辦案,幫腐敗份子當保護傘,跑爛了腿,一個結果也沒有,福建省反腐敗機關不反腐敗還幫腐敗撐腰視國家法律如無物,鐵證如山的案子都敢這樣子,中國司法還能相信嗎?台商依中國共產黨制定的法律,循司法程序控告無用,將福建司法黑暗迫害台灣人的真相公諸於世,親自站到第一線,在台灣各地組織遊行抗議警告台灣人民,不要到中國福建找死。

主辦人:黃錫聰   陳吉盛   電話:0937034488

 

案件1

福建の司法の闇を訴える。暗黒社会よりもさらにきたない、腐敗集団が台湾企業を飲み込み、省検察長・倪英達は腐敗官僚をかくまっている。

福建省に投資した台湾企業家の陳吉盛、黄錫聡は1996年に会社を整理し、工場を台湾人に貸して台湾に戻った。しかし、2000年になって、福建の高官が銀行と結託し、その会社の登記証や陳、黄、両者の身分証明書を偽造して二人をかたり、銀行四行から金を借りた。裁判官は法を曲げ、職権を乱用して公安による調査を阻み、二人の台湾人に身に覚えのない借金を返すよう命じ、会社の不動産を差押えた。二人の台湾人は福建で訴えること11年、その間両岸を100回以上往復している。証拠は山のようにそろっているが、福建省検察長の倪英達は犯罪者をかばい、刑事事件としての立件を阻み、検察は時間を引き延ばして二人の台湾人を心理的に追い詰めていった。悪徳官僚をかばい、法の執行を拒み、腐敗分子に救いの手を差し出した結果、台湾人は奔走に疲れ果ててしまった。福建省反腐敗機関は反腐敗どころか腐敗分子を助けて国の法律をなきものとして扱い、山のような証拠があっても動かない。これで中国の司法は信用できるだろうか。台湾企業家は中国共産党の法律により告訴したが意味をなさない。福建の司法の闇が台湾人を迫害した事件の真相を、被害者が第一線に立って公開し、台湾各地をデモして、「台湾人よ、中国福建省まで死ににいくな」と警告する。

当事人:黄錫聡   陳吉盛   電話:0937034488

 

Case 2案件二

Zhu Yi Jie (朱依婕) is Chinese. She came to join protest, because the Hubei Government took her house and robbed her of her property and made her homeless.

 

朱依婕案:湖北省鐵路貪官拆屋搶劫財產,致無家可歸,求救無門,在台灣參加遊行。

 

案件2

 朱依婕案:湖北省鉄路局の悪徳官僚が家屋を取り壊して財産をかすめ、帰るべき家を奪った。訴える先さえもないことを台湾でのデモで伝えたい。

 

Case 3案件三

Guo Mon Zhe (郭孟垤) invested in a large commercial building Tianjian City in 1988. When building was ready the owner; Yeng Guanchen became the mayor. Mr Guo accused the Mayor of taking the building. This has proven useless. Mr Guo remained upset until he died, his family say Guo died and the building belongs to the Mayor, and had successfully robbed and occupied Taiwanese property. Guos family; who live in Taiwan have evidence of this.

 

郭孟垤案:1988年到天津市投資,受天津市書記閻廣成遊說招商進駐台商工商專區,投資住辦大樓,他委託該書記辦理房產登記事項,沒想到大樓蓋好了,所有權人成了該書記閻廣成的。郭孟垤投資的財產被天津市政府強行霸佔,求援無門,已亡故。正中天津共產強盜集團的規劃,霸佔台灣人財產,案件拖延至受害台商亡故,案件自動消失,霸佔台灣人財產成功。

 

案件3

 郭孟垤案:1988年に天津市に投資。天津市書記閻広成が台湾人を誘致した工商エリアでオフィス・住宅用ビルに投資し、閻書記に不動産登記を委託したが、ビルが落成してから、所有者は書記閻広成の名義になっていた。郭孟垤は、自分が投資した財産が天津市政府により強制的に占拠され、孤立無援のまま死去。天津共産強盗集団が計画的に台湾人の財産を略奪し、訴える先もないまま、台湾人は死亡したことになる。案件は自動的に消失となり、台湾人の財産略奪は成功した。

 

Case 4 案件四

Zhuang Dong Long (莊東隆) cooperated with the Jangsu Government and invested in two families. Finally the Jangsu Provincial Government robbed and occupied these two factories.

 

Zhuang Dong Long has accused the Jangsu Government for 20 years. This has been useless. He has applied to the Beijing International Economic Trade Centre to judge now.

 

莊東隆案:與江蘇政府合資投資兩個工廠,最後均被中方侵吞,投訴二十年,無解!現在向北京國際經濟貿易仲裁委員會申請仲裁中。

 

案件4

 荘東隆案:江蘇省政府と合資で投資した二軒の工場が、最終的に中国側に乗っ取られ、訴えて二十年になるが、いまだ未解決。現在は北京国際経済貿易仲裁委員會で仲裁を申請中。

 

Case 5案件五

Zhang Zung yi (張遵義): Ten years ago bought one lifestyle property in Lushan tourist centre. Last year in June he returned to his house, and the locks had been changed and someone else was staying there.

 

He reported this to the police, and nothing happened. He then took this case to the High Court, and to date has had no information. No one cares about this case.

 

張遵義案:十年前在廬山山腳下買了一棟別墅,去年六月回去時發現門鎖被換掉,房屋已經住了別人,他向公安報案無效,台辦人員要他循法律途徑討回公道,他向中央最高法院提告,沒有下文!

 

案件5

 張遵義案:十年前、廬山のふもとで別荘を買った。去年六月に錠が交換されているのに気付き、建物には別人が住んでいたのを発見した。公安に届けたが埒が開かず、台湾人は法律による公平な裁きを期して中央最高裁判所に告訴したが、反応はない。

 

Case 6案件六

Chen Pei Hua (陳佩華): Had invested in a shopping Mall in Dalian, because the land value had increased the Chinese Contract destroyed the contract and transferred sale to other people. He took this case to court, but this has proven useless and remains unresolved.

 

陳佩華案:與大陸國營企業本鋼集团合作,大連市投資建設購物中心,但對方因為土地升值毀約轉賣,雙方訴諸法律,至今無法解決。

 

案件6

 陳佩華案:中国国営企業・本鋼グループと提携し、大連市でショッピングセンターに投資したが、相手は土地の値上がりを理由として契約違反して転売し、双方ともに法的手段に訴えたが、未だに解決をみない。

 

Case 7案件七

Xu Long Bao (許龍寶): He invested in Hainan Island, Sanya City Hotel Complex. Mr Xu and business partner Mr Li had money trouble. Sanya District Court Judge gave no notice to Mr Xu. Mr Xu was unaware of a court case. The judge and Mr Li cooperated with each other and enforced the cancellation Taiwanese Mr Xu shares in the company.

 

After 13 years of investment, he has nothing. Mr Xu returned to Taiwan and joined the protest movement.

 

許龍寶案:到海南島三亞市投資,與海南李春旭合夥經營酒店,發生債務糾紛案,三亞法院徇私枉法,違法判決、違法執行,法官未通過許龍寶,以法院名義夥同李春旭到工商部門註銷債權人台商許龍寶股權,台商投資財產酒店,被李春旭出售得款2600萬元人民幣。許龍寶的債權抵押房屋二棟,座落三亞,經人大督辦查封,法官拒不執行拍賣,反而解封,惡意讓執行財產流失,幫助李春旭脫產,許龍寶打贏官司生效判決,債權無法實現,形同白紙。依法申請國家賠償,海南高院涉嫌保護罪官,13年投資血淚,追討無果,求救無門,返台參加遊行。

 

案件7

許龍宝案:海南島三亜市に投資し、海南島の李春旭とともに合資でホテル経営していたときに債務をめぐって紛糾。三亜裁判所は法を曲げ、違法判決を下し、違法に執行した。裁判官は許龍宝の承諾を得ず、裁判所名義で李春旭とともに工商部門を訪れて台湾人・許龍宝の株式、ホテルの投資財産を抹消し、李春旭はホテル売却で2600万人民元を得た。許龍宝の債権担保である三亜市の不動産二件は、人大督弁によって差押えられ、裁判官は競売を拒否するどころか、逆に差し押さえを解除し、故意に財産を消失させて李春旭による詐欺譲渡を助けた。許龍宝は裁判に勝って判決が有効とされたが、債権を行使できず、判決は無効も同然となった。法により国家賠償を申請したが、海南省高裁が犯罪官僚をかばい、13年の投資を取り戻すために訴える先も見出せず、台湾に戻ってデモに参加した。

 

Case 8案件八

Yu Ying Yi (余英儀): Mr Yu invested in ten commercial buildings in Xiangxi Province, Tai Yuan city. Chinese business partners made it that he couldnt take title of the properties. The business partners ask 500 purchasers make the Owners Association say that Mr Yus company is illegal. They even employed gangs to attack Taiwanese staff.

 

Mr Yu, took these accusation to court. The Central Government in Beijing, did not care, because of the policy of Chinese occupying Taiwanese property. This is legal in China.

 

余英儀案:余英儀台中人,大唐世家創辦人,在1995年從廈門起家,連續5年獲廈門市外資企業納稅大戶稱號,為建設部核定的一級資質開發企業。2002年大唐世家深入山西太原推出10棟商品樓的建案,但在承包商不辦理竣工手續,以致無法取得房產證,致使約500位承購戶成立『業主維權委員會』指稱大唐世家非法佔用公共維修基金、契稅款,非法佔用公共綠地,甚至雇凶襲擊大唐世家工作人員。大唐世家除了一而再、再而三的與其調解協商, 也要求中國當局應落實保障台商合法投資權益,但是求救無門,北京中央當然不管,霸佔台灣人財產是國策,求救無門。

 

案件8

 余英儀案:余英儀は台中出身で、大唐世家の創設者。1995年に廈門(アモイ)で起業し、5年連続で廈門市外資企業大口納税者にランク入りし、建設部が一級資質開発企業に認定していた。2002年、大唐世家は山西省太原に赴いて10棟の住宅建設案に携わったが、請負業者が竣工手続きを行わなかったため不動産登記ができず、500人の住宅買い手が「買受人権益維持委員会」を作って大唐世家の公共維持基金と契約税の不法使用、公共緑地の不法占有を指摘し、大唐世家の従業員を襲撃するまでに至った。大唐世家は再三にわたって協議を行い、中国当局に台湾企業の合法投資の権益保障を求めたが、救済は得られなかった。北京中央は、台湾人の財産略奪が国策なので関知せず、救済は得られない。

 

Case 9案件九

Sun Li Zhong and sister Sun Shu Pin (孫立中與其姊孫淑屏): They invested in a food factory in a Shanghai food factory. They invested in the building for the food factory in 1994. This was a good business and a good brand Taiwan King Rice Dumpling.

 

After eight years, the Shanghai Government asked the investors to get out They were told that this was a government plan. They returned with nothing.

 

孫立中與其姊孫淑屏案:台灣肉粽跨海經營 廠房慘遭強行拆除吞噬。1994年孫立中與姊孫淑屏到上海投資建廠,設立上海蘇珊食品有限公司以「台灣肉粽大王」這個品牌,在上海地區打響了名號。不料時隔八年孫立中的工廠因地點太好,當地政府未依規定徵用就強行拆遷。蘇珊公司雖依法向上海市政府提起行政復議,但遭以「國家規劃-徵地行為符合公共利益」為名,駁回並強調該復議決定為終局性裁判。孫立中眼見血汗建構的廠房在片刻間灰飛煙滅,心急如焚、四處奔走卻徒勞無功,求救無門。

 

案件9

 孫立中およびその姉・孫淑屏案:台湾肉粽で中国進出するも、工場が強制的に撤去された。1994年、孫立中とその姉・孫淑屏は上海で投資して工場を建設し、上海蘇珊食品有限公司を成立させ、「台湾肉粽大王」のブランドで上海地区で名を成した。しかし8年後、孫立中の工場は立地条件が良すぎたため、地元政府が規定の手続きを経ることなく強制的に撤去、移転させた。蘇珊公司は上海市政府に行政再審議を申し出たが、「国家企画-公共の利益に適合する土地徴収」の名目で再審議の申し出を却下し、最終的な判断だと決定した。孫立中が血のにじむ思いで建設した工場は一瞬にして消失し、怒りを胸に東奔西走してみたが徒労に終わり、救済の道はない。

 

Case 10案件十

Xie Chuan Guo (謝傳國): Seventeen years ago, he closed his Taiwanese family and invested cooperated with Dongshan City Government and invested in building a big hotel. After managing the hotel for two years, a corrupt group from the Dongshan City Council occupied the hotel.

 

He took this to court, and this has proven useless.

 

謝傳國案:內蒙古像土匪「吃銅吃鐵」吃倒台胞無代誌,彰化員林的謝傳國,十七年前結束台灣的工廠,大膽西進,到中國投資。謝傳國在內蒙古跟東勝市政府合資,因為是與官方合資所以很放心投資逾2500萬台幣的飯店。不料從合夥起,租地、整地、蓋飯店計二年,完工至營運二年就倒店,被東勝市集體貪污霸佔。內蒙古官方合資的飯店竟不經董事長謝傳國同意就向銀行借貸四百三十六萬人民幣(折合台幣三千多萬元),等謝傳國發覺時,財產已被內蒙古強行霸佔,求救無門。

 

案件10

 謝伝国案:「庶民が額に汗してためた金」を専門にねらう内モンゴルの匪賊が台湾人を食い物にした。彰化員林の人・謝伝国は、17年前に台湾の工場をたたんで中国に渡り、投資した。内モンゴル東勝市政府と合資したが、相手が公的機関なのですっかり安心して2500万台湾元をホテルに投資したところ、合弁から土地借用、整地、建設に二年かかり、完工・運営から二年で倒産。東勝市の集団汚職により横領された。内モンゴルの公的機関との合資で建てたホテルは、会長である謝伝国の同意を得ることなく銀行から436万人民元(約3000万台湾元)を借り入れた。謝伝国が発見したときは、財産は内モンゴルに横領されていた。救済の道はない。

 

Case 11案件十一

Yang Fu Chen (楊馥成): He is an agricultural doctor. He has invested in China for 25 years, including Tianjian Army hospital, and Liaoning, Henan and Beijing. He had invested in so many places.

 

The Chinese Government then occupied all of these places. Mr Yang returned to Taiwan with nothing.

 

楊馥成案:嘉義老學者懸念奉獻餘生給「偉大的祖國」,1985年 農業 博士楊馥成出賣台北林口的土地籌措資金在中國設立「活力素總廠」;在中國25年間,迭經天津武警醫院、遼寧省瓦房店市、河南省許昌市扶溝縣縣屬化工廠、北京市大興縣黃村鎮「黃村第七小學」等政府或國營事業單位訛詐拐騙,終遍體鱗傷撤離中國共產匪地。

 

案件11

 楊馥成案:嘉義の老学者が余生を「偉大な祖国」に捧げようと、1985年に農業博士楊馥成は台北林口の土地を売って資金を集め、中国で「活力素総廠」を設立した。中国在住25年、天津武警医院、遼寧省瓦房店市、河南省許昌市扶溝県県属化学工場、北京市大興県黃村鎮「黄村第七小学校」など政府機関や国営企業に騙されてむしり取られ、ほうほうの体で中国共産匪賊の地を後にした。

 

Case 12案件十二

Ting Hsiu-Yun (丁秀雲): She invested in Hubei Province Wuhan stock. Dong Fan Jing Yu. Stock number: 600086. The Wuhan Notary Public Department produced a fraudulent document giving authority to another person, and cooperated Hubei Erzhou City Liangzihu District Court and pretended to sell One Billion RMB stock.

Ms Ting went to the Notary Public Department. They hit her and threatened her and told No More Come Here. This is communist true face. She has taken her case to many different authorities, including the Central Government in Beijing. This has proven useless.

 

丁秀雲案:湖北省武漢貪官偷賣10億股票,求救無門,竟還被武漢貪官打成重傷,恐嚇再到武漢挖坑把她給埋了。

 

案件12

 丁秀雲案:湖北省武漢の悪徳官僚が10億の株をひそかに売却。救済の道はない。さらには武漢の悪徳官僚に重傷を負わされ、「今度武漢に来たら墓を掘って埋めるぞ」と恐喝された。

 

Case 13案件十三

Peng Zhen Tian (彭增田): He deposited private money in Guangdong Shenjiang City China bank. RMB 7,000,000. The bank took his money. He tried to sue the bank in court. He was threatened by local police, and told to withdraw the case, otherwise they will bury him. He ran away, in fear back to Taiwan. This is the China Bank.

 

彭增田案:在廣東湛江中國銀行存款700萬元人民幣,被銀行侵吞,向法院提出告訴,被公安威脅不撤告就活埋他,不得不連夜逃回台灣。

 

案件13

 彭増田案:広東湛江中国銀行の貯蓄700万人民元が銀行に横領され、裁判所に告訴したが、「告訴を取り下げないとあの世行きだぞ」と脅され、台湾まで逃げ戻ったしだい。

 

Case 14案件十四

Ruan You Tin (欒有廷): Had invested over RMB 20,000,000 and cooperated with Hunan Provincial Government to manufacture silk clothing. The contract was that he would supply the equipment and Government would support the factory and pay RMB 6,000,000, but the Chinese Government breached the contract, and gave no notice and auctioned the factory.

 

A Chinese investor bought the factory for RMB 200, 000. Mr Ruan got nothing.

 

欒有廷案:與湖南中方合資紡紗廠,台商出資近二千萬元人民幣設備,中方出廠房及現金六百萬,結果因中方毀約未出分文,在台商不知情下遭法院拍賣,中方以二十萬元得標。

 

案件14

 欒有廷案:湖南省の中国側と紡績工場に共同出資した台湾側は2000万人民元近くの設備を出資し、中国側が工場建物と現金600万人民元を出資する予定だったが、中国側は契約違反して出資しなかった。台湾企業は事情をしらないまま裁判所によって競売にかけられ、中国側が20万元で落札。

 

Case 15案件十五

Hong Yu Cong(洪玉蔥): He managed a hotel in Shenzhen City. The hotel was often robbed, and items stolen and occupied. Mr Hong wanted to sell the hotel to Chinese friends. The Shenzhen local Government refused the sale. He could not do anything.

 

洪玉蔥案:台商在深圳經營賓館,被偷、被搶、被侵占,萬念俱灰下把資產賣給其他台商,深圳官方不讓過戶,年年投訴、上訪均不理睬。

 

案件15

 洪玉葱案:深圳でホテル経営していた台湾企業家は、盗み、強盗、占拠に悩まされ続けたために、資産を別の台湾人に売却したが、深圳当局は名義書換えを認めない。毎年訴えているが、受理されることはない。

 

Case 16案件十六

Gao Weipang (高為邦): He invested in Hebei Province. The Government Court used false papers to take all factory products and moved away. There were no items left. A Hebei Government group attracts Taiwanese investors and then rob and occupy Taiwanese properties.

高為邦案:河北省共產政府法官假執法之名,將台商高為邦工廠強行搬運搶劫一空,河北省政法委馮文海壓著刑事無期徒刑、死刑案不辦。至今已十三年多,河北省政府集體誘騙台商投資、搶劫霸佔台灣人財產。

 

案件16

 高為邦案:河北省共産政府の裁判官はウソの法の執行の名目で、台湾人・高為邦の工場で略奪を強行。河北省政法委・馮文海は、無期懲役の執行を無視し、死刑も執行せず。河北省政府が集団で台湾人を騙して投資させ、台湾人を略奪してから今年で十三年になる。

 

Case 17案件十七

 

Shen Po Sheng (沈柏勝): He invested in TianJin City in 1992. The Government occupied all of his properties.

He took his case to court for eighteen years, this was useless. 1 May 2009, Mr Shen went to Tiananmen Square, Beijing and took a knife and cut his own belly. He lost 3 Litres of blood and nearly died. The Chinese Central Government asked Tianjan City council to compensate Mr Shen with RMB 1.9 Billion.

The Tianjin City Council only paid RMB 16 Million. They didnt pay until pay until two years later in 2011. The conditions were that Mr Shen writes a letter, thanking The Communist Government. The second condition was that he gives up his action to sue the judge and officers and Liu Zhen Zhong (國台辦劉建中)and Fan Li Chen(范麗青).

 

There have been over 60, 000 cases. It was only the attempted suicide of Mr Shen in Tiananmen Square that has resulted in compensation. This case has consumed Mr Shens life. Mr Shen has never married, and has fought for 20 Years to gain compensation.

 

He warns Taiwanese investors that if you invest in China there is only one way and that is you will die.

 

He welcomes Taiwanese victims of investment in China to make accusations and protest here.

 

沈柏勝20年前,1992年底,被天津市共產強盜集團政府誘騙投資,強行霸佔財產,18年維權,直至200951日,沈柏勝萬念俱灰,到北京天安門前舉刀自殺(見左圖),天津市強盜集團政府,終於在中央命令下,恐嚇沈柏勝依法必須賠償1.9億人民幣,只賠償1600萬元人民幣,沈柏勝如果不同意,不賠,還恐嚇沈柏勝天天要寫感謝信給領導和各部門,不寫也不賠。恐嚇沈柏勝放棄提出刑法控告犯罪無期徒刑、死刑的狗法官、公務員。而國台辦劉建中、范麗青公然欺騙台灣人沈柏勝案件是一般經濟糾紛或合同糾紛。

沈柏勝站出來警告台灣人『投資中國、死路一條』,把真相告訴台灣人民。

歡迎受害台商一起站出來,到這定點即時合法控訴!

 

案件17

 20年前、1992年末、天津市強盗政府が投資を誘致して財産乗っ取りを強行。18年の訴えを経て、200951日、将来を悲観した沈柏勝は北京天安門で自殺を試みた(左図参照)。事態が明るみに出るのを恐れた天津市強盗集団政府は、「法によると賠償金は1.9億人民元だが、1600万人民元のみの賠償、同意しなければも賠償しない」、と沈柏勝を恐喝。「各部門の指導者に感謝状を書け、書かないとも賠償しない」、と沈柏勝を恐喝。「公証しろ、しないとも賠償しない」、と沈柏勝を恐喝。「刑事告訴で無期懲役や死刑になった腐敗役人や罪人の名を出すな」、と沈柏勝を恐喝。国台弁の劉建中、范麗青が公然と台湾人沈柏勝を騙した案件は、経済や合資をめぐる紛糾としては一般的である。

沈柏勝事件の全貌、証拠、オリジナル文書については、http://www.bloodtears.idv.tw

沈柏勝が立ち上がり、「中国投資は地獄への特急切符」と台湾人に警告し、真相を台湾人に訴える。

台湾人被害者はともに立ち上がり、このマラソン抗議を合法的な裁判開廷につなげよう。

 

Protest Organiser: Shen Po Shen  0988751571       Gao Weipang  +886-922296979

主辦人:沈柏勝 +886-988751571    高為邦 +886-922296979

受害台商台北車站定點長期抗議活動中、英、日文對照版網址http://www.bloodtears.idv.tw/eng20120107.htm   www.bloodtears.idv.tw/protest/protest.htm

台灣投資中國受害者協會 http://www.vica.info  大量台商受害案件、活動報導

 

当事者:沈柏勝 0988751571    高為邦 0922296979

Email: shen.posheng@msa.hinet.net

「中国の台湾企業迫害に関する台北駅でのマラソン抗議」中国語・日本語・英語サイトhttp://www.bloodtears.idv.tw/eng20120107.htm   www.bloodtears.idv.tw/protest/protest.htm

台湾人の中国投資被害者協会 http://www.vica.info   多くの台湾人の被害状況や活動の発信サイト

 

 

善良なる日本人が中国投資で犬死にすることへの警告

中国共産の悪玉が、日本人を騙して中国に投資させ、略奪、迫害していることを訴える!

日本企業よ、もう中国共産の悪玉による脅迫、略奪を耐え忍ぶ必要はない。故郷へ帰れ!

日本の経営者よ、中国市場が日本企業生存の道などとの幻想を抱くな!すべてウソだ。

日本政府は、製造業を再建するため、外国人労働者を導入する政策を実施し、日本の経済の立て直しを計っている!

日本企業よ、先進技術をもって中国で生産するな。中国の悪を育てて世界に害を与えるだけ。

日本企業よ、日本の先進技術が中国の武器製造を助け、逆に日本の国家としての安全を脅かすぞ!

日本人よ、中国投資の優遇策などニセモノ、すべて詐欺だ。なぜ騙され続けるのか?

気をつけろ、恥知らずの中国共産の悪玉が日本企業を食い物にする例が多いぞ。

日本人被害者は勇気をもって名乗り出て、まだ中国に投資していない善良なる日本人を救けようではないか。

中国は日本人、日本企業の墓場〜〜〜

 

 

案件18

日本人・広瀬勝案:乱暴な略奪事件

中国投資による日本人被害者の訪台・台湾企業と共同して訴える記者会見

対中投資八億五千万円

日系企業投資工場が放火、占拠され

日本人代表が出国差し止め

創業二代目の広瀬勝さんは、父親が中国の青島に八億五千万円を投資してプラスチック成型工場を建て、中国人従業員六百人以上を雇っていた。

社長として長期派遣された広瀬さんは、日中合資の四軒の工場で従業員による悪意の抗議活動や放火、やくざ(公安)の偽装した労使紛糾にかこつけた工場占拠事件などに遭遇した。簡単にいうと、中国の官僚や人民が日本人投資者に故意に追い詰め、外国人投資者を心身ともに疲弊させた事件と言える。

もっと極端な例になると、ある中国との合資会社では、中国人社長が勝手に代表の印章を(日本人投資者の許諾を得ることなく)偽造し、会社建物を担保設定して(ニセの借入れが行われた。不動産局、土地局はどうやってニセの文書で担保設定を認めたのか。銀行はどうやってニセの文書で金を貸し出したのか。借受人がほんとうに金を借り、使ったのか、証明できず、ニセの文書があるのみ。)、その日本人は訴訟を余儀なくされている。しかも担保設定者は債務を残して疾走した(つまり、詐欺のドラマが終わって行方をくらました)。広瀬さんが一千万人民元以上をつぎ込んで設立した工場はわずか350万人民元で競売にかけられて銀行への返済に充てられ(競売のときに、いわゆる見積もりはなく、広瀬さんが投資した財産は銀行に直接持っていかれたも同然)、さらに債権銀行からは、負債額の650万人民元から350万を減じた残り300万の返済を要求された。裁判に手足をしばられ、出国制限を受けた広瀬さんは、盆も正月も日本に帰れなくなった。合資の相手である中国側のパートナーは、事件で押された印章が日本人の名であったことから傍観を決め込み、広瀬さんの側だけが身に覚えのない被害を受けるかたちとなった。

日本人投資者の広瀬さん一家はすぐに青島で刑事告訴したが、文書偽造、職権濫用、詐欺など、すべて受理されず、日本人としての権益は何ら保護されないまま。中国による「投資誘致」で騙されて中国に投資し、わけのわからないまま、すべての投資が泡と消え、しかも300万人民元の借金まで背負うはめになった。全財産が中国に持っていかれた、といっていい。

中国は世界中で投資の誘致を行い、優待措置だの、譲利だのと騙して外国資本を中国に呼び込んでいるが、中国の銀行と裁判所が結託したら、外国人投資家の財産など、いともたやすく略奪の憂き目に遭うのである。

日本では、中国に投資して被害を受けた企業家があまり声をあげることはない。中国と台湾で長年のビジネスの経験がある広瀬さんは、中国投資で被害に遭った体験を語り、台湾人が同じような被害に遭わないことを願っている。

当事者:日本李登輝友の会 理事 廣瀬勝『日本対中投資被害者協会』

 

 

The following diagram September 9, 2011 parade in Taipei

下圖201199日受害台商『反中共誘騙迫害台灣人』台北市遊行

下図:201199日、台湾人被害者による「中共に騙されて迫害された台湾人」台北デモ

 

The following diagram October 12, 2011 Taichung city parade

下圖20111012日受害台商『反中共誘騙迫害台灣人』台中市遊行

下図:20111012日、台湾人被害者による「中共に騙されて迫害された台湾人」台中デモ

 

The following diagram October 17, 2011 Taipei city fleet parade

下圖20111017日受害台商『反中共誘騙迫害台灣人』台北市車隊遊行

下図:20111017日、台湾人被害者による「中共に騙されて迫害された台湾人」台北パレードデモ

 

The following diagram November 14, 2011 Banqiao city fleet Parade

下圖20111114日受害台商『反中共誘騙迫害台灣人』新北市板橋區車隊遊行

下図:20111114日、台湾人被害者による「中共に騙されて迫害された台湾人」新北市板橋区パレードデモ

 

The following diagram November 28, 2011 Chiayi city Parade

下圖20111128日受害台商『反中共誘騙迫害台灣人』嘉義市遊行

下図:20111128日、台湾人被害者による「中共に騙されて迫害された台湾人」嘉義デモ

 

The following diagram March 24, 2012 Taichung city parade

20120324日台中--黑暗福建車隊大遊行

20120324日、台中―暗黒福建パレードデモ

 

 

The following diagram March 26, 2012 Tainan city parade

20120326日台南--黑暗福建車隊大遊行

20120326日、台南―暗黒福建パレードデモ

 

 

The following diagram March 27, 2012 Kaohsiung city parade

20120327日高雄--黑暗福建車隊大遊行

20120327日、高雄―暗黒福建パレードデモ

 

自由時報101328A2版報導

 

 

The following diagram Taipei Railway Station to protest banner

下圖台北車站長期定點抗議中國迫害台商旗幟、橫幅、標語

下図:「中国の台湾企業迫害に関する台北駅でのマラソン抗議」旗、バナー、プラカード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Case 17  案件17

Case 17  案件17

Case 16  案件16

Case 6  案件6

Case 1  案件1

Case 2  案件2

Case 12  案件12

Case 11  案件11

 

 

 

 

 

 

 

 

Chinese 5 stars flag burning ceremony

每日焚燒5星紅旗儀式

五星紅旗を毎日焼く式典

The following diagram April 01, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120401日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120401日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram March 30, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120330日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120330日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram March 29, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120329日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120329日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram March 18, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120318日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120318日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram March 17, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120317日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120317日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram March 14, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120314日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120314日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram March 11, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120311日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120311日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram March 03, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120303日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120303日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram March 02, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20120302日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20120302日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 29, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012229日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012229日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 27, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012227日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012227日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 13, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012213日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012213日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 12, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012212日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012212日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 11, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012211日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012211日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 10, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012210日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012210日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 09, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201229日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201229日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 08, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201228日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201228日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 06, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201226日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201226日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 05, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201225日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201225日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 04, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201224日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201224日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram February 01, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201221日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201221日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram January 12, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012112日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012112日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram January 11, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012111日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012111日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram January 10, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖2012110日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:2012110日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram January 7, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201217日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201217日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram January 3, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201213日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201213日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram January 2, 2012 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖201212日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:201212日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram December 29, 2011 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20111229日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20111229日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram December 28, 2011 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20111228日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20111228日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram December 26, 2011 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20111226日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20111226日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram December 25, 2011 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20111225日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20111225日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram December 17, 2011 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20111217日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20111217日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram December 16, 2011 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20111216日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20111216日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

The following diagram December 13, 2011 Chinese 5 stars flag burning ceremony

下圖20111213日受害台商焚燒中國五星紅旗儀式

下図:20111213日、台湾人被害者が五星紅旗を焼く式典

 

 

沈柏勝

電話:02-27661626  手機 0988751571

台北市松山區民生東路51534樓之3

Email: shen.posheng@msa.hinet.net

沈柏勝天津投資血淚真相 www.bloodtears.idv.tw/

受害台商台北車站定點長期抗議活動中、英、日文對照版網址www.bloodtears.idv.tw/eng20120107.htm

受害台商台北車站定點長期抗議活動每日活動完整紀錄 www.bloodtears.idv.tw/protest/protest.htm

世界焚燒五星紅旗攝影比賽圖片展 www.bloodtears.idv.tw/Chinese5starsflagburningceremony.htm

台灣投資中國受害者協會 www.vica.info/ 大量台商受害案件、活動報導